横浜君嶋屋 ブランド酒

隆 情熱



 
隆
 

 
隆 情熱誕生Story
 
君嶋屋が「本当に旨い酒」を模索していた頃、「神奈川で真っ当な酒を造るのは川西屋。」と信頼を置き、家族ぐるみの親交がありました。 タンク毎に酒米の個性を最大限に引き出す「隆」。初めて五百万石の生酒を出した年、お客様の評価が高かった事から情熱シリーズ化へ動き出しました。PBラインを持たない川西屋さんを説得し続けた、地元神奈川で創業より良質の酒を作り出している酒蔵へのオマージュラベル。
情熱造りメモ
合資会社川西屋酒造店
代表社員 露木 雅一 氏
過去の長きに渡り尽力いただいた越後杜氏さん達がご縁を結んで下さった、高品質な五百万石を使用しています。 硬質米なので教科書通りに造ると単なる綺麗なだけの酒になってしまいますので、川西屋らしく米が持つ味わいを引き出せるように、工夫して醸しています。 五百万石は、蔵の地元で長く栽培していただいている「足柄若水」の親品種でもあるので、大切に使い続けています。
隆

隆
隆
隆
隆

合資会社
川西屋酒造店

明治30年創業
神奈川県足柄上郡山北町山北250
明治30年創業、丹沢山の麓で食中酒の本流を貫く。日本酒の伝統そのままに熟成純米燗酒への意識が高く、一貫して香りを抑え味を重視した酒造り。 「最高の酒米から最高の純米酒を造る」をモットーとし、全国各地の上質な原料米から食事と引き立てあうような酒を造り続けています。

 
隆