酒のおはなし No.0014 [2019.8.23]

私のワインの楽しみ方!ソーヴィニヨンブラン収穫体験


初めまして。横浜君嶋屋本店の池座です。
見た目の特徴としては年中ボーズ頭なので凄くわかりやすいかなと思います。 一人しかいませんし、今度髪型を変えようかなとも思っています…
昔から飲むことが大好きでお酒の仕事につきました。この年になって好きなことが仕事として出来ることに幸せを感じています。 この仕事について4年になりますが、昨年9月の中ごろに初めての経験をしました。なんだと思います?

葡萄の収穫

それは経験されている方も多いと思いますが葡萄の収穫のお手伝いです。 友達4人で長野県に葡萄の収穫のお手伝いに行こうという計画をたてていて朝6時に東京駅に集合。駅弁を買い遠足気分で電車に乗り込みました。 予定では葡萄の収穫は午前中のみというお話しだったので午後からは皆で観光でもしながらゆっくりしようというもので、ちょっとした旅行気分でした。 いざ現場に着いてみると一面葡萄畑。その日は天候にも恵まれ雲一つない景色が広がっていました。(本当に癒されるなぁ。)

葡萄


今回は白ブドウのソーヴィニヨンブランの収穫という事で収穫が初めての経験だった事もありやり方を教わり黙々と作業に没頭していました。 「葡萄を食べながら作業して下さい」と有りがたい言葉を頂いたのでつまみながら行いました。 「美味しい」甘みそして酸味も感じられ、これが生のソーヴィニヨンブランの味わいなのか。。そんな事を想いながら作業しているとあっという間に午前中が終了。 お昼を御馳走になり終わりかと思いきや前日大雨のせいで作業が中断したという事実を聞き、その分を本日行うという事で午後の部がスタート。16時ごろまで黙々と作業に集中。 今まで飲んでいるだけの私でしたが、ワインを飲むためには葡萄が必要で葡萄農家さんがいるから美味しいワインが飲めるわけで、本当に良い経験が出来ました。 帰り道、葡萄収穫について調べてみると意外とボランティアを応募しているところがあることにビックリ。 2018年の葡萄は僕が収穫したのか・・・そんな事を想いながら一つ楽しみが出来ました。

葡萄


お時間のある方は是非参加してみて下さい。
また参加してみようかな。



[横浜店]  池座


酒のおはなし
COLUMN