酒のおはなし No.011 [2019.6.17]

趣味とお酒


私の趣味は野球観戦や映画や本を読むという平凡なものですが、一番の趣味はお酒を飲むこと。 一人でフラフラと騒がしいパブに行くのも好きだし、友人を誘って新宿や野毛や上野と言ったいわゆる飲み屋街を散策して飲み歩くことも多々ある。 あとは、球場でお酒を飲みつつ応援するし、勝っても負けても試合後に絶対に飲みに行く。 外でお酒を飲むのが大好きだが、一人で自宅で飲むのも大好きだ。

私が家で一人で飲んでいて一番楽しいのは、映画やゲーム、本等に出てくるお酒やおつまみを自分で作ること。 直近で作ったものでは、6月にスピリタスで梅酒を漬けた。最低半年は漬けようと思っているが味見し始めたら全部飲んでしまいそうな気しかしないのでまだ飲めていない。 市場には飯テロ漫画と言われる読者の食欲を掻き立てるものや、飲み歩きを題材にした漫画や番組、映画など我々呑み助にはもってこいのコンテンツで溢れている。 それらを実際に作ってみたり、舞台となったお店を巡ってみるのも一つの楽しみ方だと思う。

趣味とお酒

やはり現地で飲むお酒の味と帰ってきて飲むお酒の味は絶対に違う。 私が一番感じたのは沖縄に泡盛を勉強しに行った時だ。現地で飲む泡盛の水割りとラフテー、モズク天が美味しすぎて本当に本当に本当に帰りたくなかったし、家に帰ってしばらく沖縄ロスに悩まされた。

最後に特にどのお酒が中心に持ってこられているという感じではないが、私の一押しのお酒映画は「ハング・オーバー」だ。観たことが無かったら一度は観てほしい。 端的には結婚式を控えた新郎とその悪友達三人組が独身最後の夜のバチェラーパーティーで騒ぎまくり、二日酔いで記憶を飛ばしとんでもないことになるという呑み助にとっては面白くも耳の大変痛い話である。 飲んで騒ぐのも楽しいが人の振り見て我が振り直せと感じることが出来る。でも、私が結婚する前日には是非バチェロレッテパーティーを開いて欲しい。

◆ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
https://eiga.com/movie/54531/



[横浜店]  横浜店 T


酒のおはなし
COLUMN