Limited SAKE “TATENOKAWA Junmai Daiginjo PHOENIX”

Tatenokawa Brewery has released a limited sake “Tatenokawa Junmai Daiginjo PHOENIX” on June 9th, 2017.  This sake was produced as a memorial sake for Mr. Toshiro Kuroda (former owner of sake/food shop and restaurant “Workshop ISSE” in Paris) who passed away on February 4th, 2017.  This sake is also an official Japanese sake of a French rock band “PHOENIX”. 

Mr. Kuroda was a great sake expert introducing authentic high-quality sake and Japanese food products in Paris, and Mr. Christian Mazzalai of the band frequented the shop and showed great interest in sake, especially appreciating sake produced by Tatenokawa Brewery.  To show gratitude to Mr. Kuroda’s activity, this special limited sake was created in collaboration with PHOENIX.

Sake: Tatenokawa Junmai Daiginjo PHOENIX

Size: 720ml

Alcohol %: 14-15%

Retail price: 2,000 JPY (including consumption tax)

 

This sake is sold exclusively at the following shops:

We are  Yokohama Kimijimaya in Yokohama Japan.

Our shops

Yokohama main store

Ginza store

Ebisu store

On-line

*Please note that this sake cannot be shipped overseas.

 

 

『楯野川 PHOENIX 』独占発売のお知らせ

フランスのロックバンドPHOENIXと楯の川酒造がコラボ!!

完全限定販売の日本酒のご案内です。

こちらの商品が生まれた背景には、心温まるヒストリーがありました…。

食の都パリで、日本食材・日本酒の小売店、レストランをオープンし、和食・日本酒の普及に尽力されていた黒田利朗さんが、2017年2月4日、パリの病院で逝去されました。

フランスで結成されたロックバンドPHOENIX(フェニックス)のメンバー、クリスチャン・マゼライさんは、以前から日本酒に興味を持たれ、特に日本酒『楯野川』を愛飲しているのだそう。

黒田さんのこれまでの日本酒啓蒙活動に心からの感謝の意を込め、『楯野川PHOENIX』を楯の川酒造が製造・販売することになったのです。

なお、PHOENIXメンバーの意向により、売上の5%は弊社横浜君嶋屋を通じ、赤十字社に寄付されます。

商品名:楯野川 純米大吟醸 PHOENIX(フェニックス)
容量:720ML
アルコール度数:14-15度
原料米:庄内産出羽燦々(でわさんさん)
精米歩合:50%  
小売価格:2,000円(税込)

日本国内では、横浜君嶋屋の実店舗ならびに通販のみでの販売となります。

ご購入に関するお問い合わせにつきましては、以下の実店舗、オンラインショップまでお願いいたします。

横浜君嶋屋本店

銀座君嶋屋

恵比寿君嶋屋

横浜君嶋屋オンラインショップ

そしてなんと!2017年8月19日、20日に行われるSUMMER SONIC 2017出演のため、PHOENIXメンバーが来日します!

ファンの皆様、待ち遠しいですね♪

「鍋島」の富久千代酒造さん(佐賀県)が蔵人を募集中

【蔵人募集のお知らせです
 
あの「鍋島」の富久千代酒造さん(佐賀県)が蔵人を募集しています!
 
生きるように働く人の仕事探し 日本仕事百貨」というサイト上で、「つくり手だけの実感」という、とても分かりやすい募集記事が紹介されています。

  
日本酒に興味があるけれど、一歩踏み出せなかった方、
蔵で働くことに興味があったけれど、どうしたら蔵人になれるのか分からなかった方…
 
是非一度、こちらの記事をご覧になってください。
 
過去に日本仕事百貨で蔵人募集があった際の記事も面白いです
ひたむきな酒づくり」2016年6月
 
蔵人になる」2015年8月
 
 
鍋島の公式サイトも是非!
トップページから、「唯一無二の酒」→「鍋島伝」というページを読むと、現在国内のみならず世界から注目を浴びる「鍋島」というお酒がどのように生まれたのかを知ることが出来ます。
   
感動します
  
夢を持って、がむしゃらに、必死に、内なる情熱に従って生きていくこと。
情熱が人の心を動かし、夢が形になっていくのだと、日本酒について知れば知る程思います。
  
最近、盛り上がっているように見える日本酒業界ですが、それでも廃業していく同業者がいる現実があります。
  
若い力が日本酒を盛り上げていってくれるといいな…と、イチ飲み手として、切に願います。
 
日本酒を愛する皆様、是非シェアをお願い致します!

毎年3月恒例!『dancyu』の日本酒特集

今年も出ました!

毎年この時期になると発売される『dancyu』の日本酒特集♬

今回のタイトルはズバリ「愛のある日本酒がほしい。」

丸々一冊、日本酒だけ!

 

個人的に非常に気になったのは、「酒鍋」のページ。

「純米酒のしゃぶしゃぶ」、「濁り酒の寄せ鍋」…見ているだけでよだれが出そうです!!

 

情熱の酒販店52の中で、横浜君嶋屋が紹介されています。

君嶋屋で取扱のある銘柄が、今回沢山紹介されております!

 

実店舗だけでなく、オンラインショップからもご購入可能です。

 

まだまだ寒い日が続きますが、日本酒を飲んで温まりましょう♬

 

マデュロ3月号「華鳩 大古酒累醸貴醸酒 オーク樽貯蔵 2012」

君嶋哲至がお酒の指南役を務める、雑誌マデュロの「黄昏て極み酒」のコーナー。

その3月号 (No.29)で、日本のシャトー・ディケムともいえる「華鳩 大古酒累醸貴醸酒 オーク樽貯蔵 2012」をご紹介しています。

あまり聞き慣れない「貴醸酒」という言葉ですが、簡単にいうと貴腐ワインのような甘口の日本酒のことを指します。

昔の酒造技術を現代の科学技術でアレンジして生まれた製法で、「華鳩」を造る榎酒造さんが1974年に日本で初めて製造したそうです!

海外からのVIPをもてなすためにも使用されているという貴醸酒…。

是非一度、お試しください!

横浜君嶋屋各店舗、オンラインショップで取扱中です♪

 

『本気で旨い日本酒』で横浜君嶋屋が紹介されました

洋泉社MOOK『本気で旨い日本酒』で横浜君嶋屋が紹介されています。

こちら、丸々一冊日本酒について書かれている、非常に興味深い内容です!

『うまい日本酒はどこにある?』といった話題から始まり、弊社でも取扱のある蔵元さんやその商品も登場しています。

『新潟の酒&京都の酒』、『日本酒の科学』などなど、面白い特集が目白押し!

本の中で弊社代表がおススメしている商品『若波 純米吟醸』はオンラインショップでも購入可能です。

 

 

 

恵比寿君嶋屋限定・年末年始特別企画のお知らせ

2016年4月に恵比寿アトレ西館4階にオープンした恵比寿君嶋屋。日頃のご愛顧に感謝し、年末年始に盛りだくさんの特別企画を用意しております。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

★第一弾 『お支度市』 2016年12月26日~31日
※JR恵比寿駅・東口改札通路コンコースで開催
年末年始にいただきたい選りすぐりのお酒を用意いたします。また、ワイン・焼酎・日本酒、5本入りの「年越し正月セット(1万円(税別)、一部地域送料無料)」もあります!年越しパーティーや新年会にいかがでしょうか?

★第二弾 『2017年 新春輸入ワインセール』 2017年1月2日~11日
輸入ワイン、シャンパーニュ、スパークリングワイン、洋酒が店頭価格より10%OFFにてお買い求めいただけます。また、期間限定の特別ワインも大放出!!
※国産ワイン、お取り寄せアイテムは対象外となります

★第三弾 『新春初売りの福袋』 2017年1月2日~9日
恵比寿君嶋屋「初」の福袋です。中身は開けてからのお楽しみ♪
※数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください

その他、そのままお持ち帰りいただける「君嶋屋オリジナル保冷バック入りのセット」や、厳選ワイン6本の「バリューセット」など用意いたします。

【ご注意】
* 恵比寿店のみの開催。横浜本店と銀座店並びにオンラインショップでの開催ではございません。
* 店頭のみでの販売です。電話やメール等でのお取り置きは致しかねます。
* セール品につきましては返品、交換はご遠慮ください。
* 商品のお取り置きは承りませんのでご了承ください。

Maduro 1月号 日本酒「盛典(岡田本家)」 のご紹介

弊社代表・君嶋哲至がお酒の指南役を務める、雑誌マデュロの「黄昏て極み酒」のコーナー。その2017年1月号 (No.27)で、岡田本家の日本酒「盛典(せいてん)」をご紹介しています。

五百万石を使用した「特別純米生原酒」と、山田錦を使用した「純米吟醸生原酒」は、ともに兵庫県産米を100%使用し、加古川の伏流水で丁寧に醸し、小規模・手造りの蔵ならではの素朴な味わいです。

生産量が少ないお酒なので、在庫切れ、または未入荷のタイミングもございますが、ぜひお試しください!

横浜君嶋屋オンラインショップのページはこちら

maduro_seiten

2016秋「いづみ橋・酒ヌーボー」、今年も開催されます!

横浜君嶋屋の地元・お三の宮商店会主催の「2016秋 酒ヌーボー」のご案内です。

「酒造りは米作りから」をモットーに、醸す酒はすべて純米酒の「泉橋酒造」の新酒が飲み放題のイベントです。今年の新酒は、「いづみ橋 しぼりたて 楽風舞(らくふうまい) 純米生原酒」で、楽風舞は今年のはじめに登録されたばかりの新しい酒造好適米です。また、今年からその新酒を日枝神社に奉納した後、みなさまに楽しんでいただくスタイルになります。泉橋酒造の橋場社長が駆けつけてくれますので、ぜひご参加ください!

日 時: 11月22日(火)19時~21時
場 所: 横浜市南区 南吉田町内会館
横浜市南区南吉田町5-45-8 (横浜市営地下鉄吉野町下車、徒歩約5分)
会 費: おひとり様3,800円 (飲み放題、ビュッフェスタイルの食事付、肴の持込は自由!)
img_9792

月刊誌「専門料理」11月号に弊社代表・君嶋談が掲載されています。

世界各国の料理の技術と情報を満載している月刊誌「専門料理」11月号の特集は「ワイン、日本酒、ビール 料理人が知っておくべきお酒の話」です。その中で、“日本酒をめぐる状況とペアリング事情”について、弊社代表の君嶋がインタビュー形式でお話させていただきました。興味ある方は、ぜひご覧ください!

senmonryori201611