CALVADOS & ARMAGNAC - カルヴァドス地方&アルマニャック地方


Calvados LECOMPTE - カルヴァドス・ルコント

lecompte_face lecompte_lbl アレクサンドル・ルコント氏が1923年に始めた事業を原点とするルコント社。カルヴァドス造りを本格的に始めたのは、およそ10年後からです。 1945年にはアレクサンドルの息子であるピエールが後を継ぎ、完璧な味と香りのバランスをもつカルバドスを追求し始めました。
ルコント社はAOCカルヴァドス・ペイドージュのリンゴのみを使用し、ペイドージュの中心に位置するクレソン村で蒸留しています。 丁寧に圧搾、ゆったりと醸し、銅製の単式蒸留機で2回蒸留を行い、品質検査を経てオーク樽で最低2年間熟成させます。 長期熟成タイプやヴィンテージ・カルヴァドスは、ストレートでゆっくりと味わいたとものですが、若いカルヴァドスは、ロックやソーダ割りでもさわやかに楽しめます。
ルコントの商品詳細へ
生産者のサイトはこちら


Armagnac DELORD - アルマニャック・ドロー

delord_face delord_lbl 1893年にプロスペール・ドローによって設立された、歴史ある蒸留所です。 その伝統は、現在ジャック&ピエール・ドローに引き継がれ、彼らの息子であるジェローム&シルヴィアンへと続いています。
アルマニャックの蒸留は、通常11月から12月初旬にかけて行われます。 ドロー社のアルマニャック・アランビック(蒸留器)は、1時間に30リットルという少量しか蒸留できない小型なのですが、 そのアランビックを使用しないと、すばらしい原酒を得ることができません。
セラーには1000樽以上が貯蔵されていて、20世紀から現在までのアルマニャックを熟成し守り続けています。 最も古い1900年物などは、セラーの『ル・パラディ』と呼んでいる場所に、細首大瓶に入れて熟成させています。
アルマニャックの持つ力強さ、柔らかく芳醇な口当たり、アロマティックな豊満さを楽しんでください。
ドローの商品詳細へ
生産者のサイトへ